昨日6/10に来られた方から「先生の言ってた通り更年期楽になってきました」
とご報告がありました。


50歳ぐらいになると思春期、性成熟期、更年期、高齢期という4つの段階の3つ目
更年期に差し掛かり(個人差はあります)エストロゲンの分泌が少なくなり、さまざまな体調変化がおこります。
いつも言っているように、基本的には医師との連携があん摩マッサージ指圧師としては必須だと考えておりますので、更年期やと思っていたら実は違う病気のせいだった!という事の無いように、しっかり診察を受けておきつつ、体調面の浮き沈みには指圧を並行して受けてみたらどうかしら?というのが私の持論でございます。

エストロゲンというホルモンが分泌されなくなるのに、脳は卵巣にもっと女性ホルモンを出すよう指示しちゃう。しかし卵巣の機能は低下している為女性ホルモンを出すことが出来ない。
???????と混乱して自律神経が乱れます。
更年期の大変なところは子育て、仕事、介護など生活の中で関わる周囲の事でも大変なのに、そこにプラスして自分のことで体調が乱れる所にあります。

イライラもします。あちこちしんどい。耳鳴りめまい、首が痛い、腰が重い。
のぼせたり心臓がドキドキしたり、そんなに動いていないのに息が切れる、あんた暑がりやなぁ(元々冷え性なはずなのに)やほてり、以上に汗をかく発汗異常など、お話を聞くと更年期とすぐわかります。


ストレスが体調をより悪化させるという部分も含めて、自分へのご褒美だとか、親の介護からの逃避時間だとか、スペシャルリフレッシュという位置づけで来られる方が多いのです。

来られる方はリフレッシュぐらいの軽い気持ちで大丈夫です。

きちんと自律神経の不調を緩和して、上手に更年期の期間を過ごせるようアドバイスさせてもらいますね。治すものではないので緩和して更年期症状、自律神経症状を弱める形になりますが、冒頭部分で書かせてもらったように、嵐が過ぎ去ったかのように、治療と共に乗り切るという方法もご提案いたします。

しんどい時、しんどいまま頑張らずに、頼って貰えればいいですよ。
あん摩マッサージ指圧師はマッサージ、手を使った治療の国家資格ですので安心して信頼して時々自分を甘やかせて、楽に過ごす時間も与えてください。

ま、治療中はぜんぜん雑談ばかりで、最初と最後ぐらいしかキリッとしてませんが、居心地良い事を最優先していますので、よかったら一度お越し頂ければなと思っています。

ここから予約できます