蒲生4丁目駅に一番近い鍼灸マッサージ院

ブログ(アーカイブ別)

先週の治療を振り返ります

sekki 2020年06月29日 カテゴリー: 大阪市城東区

20206/22-6/27の治療について返ります。

ランナーズケア 左膝から足首の痛み

往診(認知症 要介護5 拘縮 改善マッサージ)

腰痛(現場・運転多い・坐骨神経・梨状筋)

脳梗塞後遺症(右半身痺れ)

ランナーズケア インターバルトレ後・回復促進

ランナーズケア 膝の違和感

ランナーズケア 下肢疲労

会社員 経理 長時間座位にて臀筋の筋膜緩め

会社員 事務 首と肩が固まっている

会社員 在宅勤務で椅子座りっぱなし 腰痛と首肩腰

住宅型有料老人へ訪問

ランナーズケア 定期メンテ(シンスプリント治癒)

ランナーズケア スパイク装着でのインターバルトレ 疲労回復

在宅介護 腰痛治療と最近膝の調子が(原因臀筋)

往診(認知症 要介護5 拘縮 改善マッサージ)

老健看護師 当直明け 全身疲労と首回旋制限 痛みあり

会社員 東京から大阪出張で疲労 回復と趣味野球に向け肩肘コンデショニング

会社員 試験勉強で疲労、右足痺れ・梨状筋治療

ヨガインストラクター 育児・仕事で疲労 緊張緩和

PT学生 体調管理・首回旋制限は治癒

税理士 足痺れ(継続)座面からの圧で臀筋筋緊張・VDT治療

1週間の仕事依頼はこんな感じでした。在宅・長時間座位仕事での腰痛が増えています。

またマラソン大会が当が開催されない事からランナーズケアの依頼が減っており
夕方から夜、土曜午前の来院数が少し少ないようです。

首のこり・痛みや肩・背中のこり痛みでしたら30分もあれば大幅改善できますので30分3,300円のコースで大丈夫です

よやくはこちら

2箇所以上、または昔から長期間痛みや疲れ、痺れ、麻痺などでお困りの方は
通常の60分6,000円の予約をお選びください

近隣の看護師や美容師など体力仕事の方も沢山いますし、当直、夜勤の医師も数名お越し頂いております。
治療院というカラーも大切ですが、病名のつかない激務の後の疲労回復だとか「めっちゃしんどい」という体調でも気軽にご相談頂いてかまいませんので、エアコンの冷えでちょっとやられてしまうこの頃ですが、マッサージ院などうまく使いながらうまく過ごして貰えたらと思います。

ランナーズケア利用中の方へ

壁押し

ランナーズケアで指導しているトレーニングの動画です。
ストライドがなかなか出ない方は実践してみてくださいね
この選手は大阪国際女子にも出場、もうすぐサブエガです。

フォーム撮影

ご自分のランニングフォームが気になる方は、撮影して客観的に見て頂くことも可能です。ソロで走っていて練習やトレーニングがよくわからない方にも経験豊富なメンバーからアドバイスを貰えたり、一緒に練習してくれる親切な方もいますのでお気軽にお声かけてくださいね。

まだまだ蒲生4丁目に移転してきた所でランナーさんへの知名度は全然ありませんが、さくら道国際ネイチャーラン250km優勝者のトレーナー、リオパラリンピックマラソン代表選手・伴走者のトレーナー・箱根駅伝常連チームのトレーナー経験者として市民ランナーの頼れるパートナーでいたいと思います。

今週もよろしくおねがいします 

今週末はMAURTEN RUNで世界中のアスリートと走ろう

sekki 2020年06月5日 カテゴリー: 大阪市城東区

MAURTEN公式販売店のじょうとう鍼灸マッサージ院もMAURTENのイベントを応援致します。大会の概要は次のとおりです

NNランニングチーム×モルテンが主催するマラソンイベントを2020年6月6日(土)〜7日(日)の2日間で開催いたします。本大会は、世界同時開催でスマホアプリを利用して世界中の人々と共に参加するマラソンイベントです。世界新記録保持者のエリウド・キプチョゲ選手を始め、ハーフマラソン世界新記録保持者ジェフリー・カムウォロレ選手、東京マラソン優勝ケネニサ・ベケレ選手、など世界で活躍するトップアスリートや日本を代表するマラソンランナーやトライアスロンの選手やプロサッカー選手・プロ野球選手・プロボクサーなどマラソンの垣根を超えて世界で十万人を超える人々が参加します。このイベントにはどなたでも1人で、自由に参加することが可能です。スマホアプリSTRAVA(ストラバ)をダウンロードして「モルテンラン・チーム」に参加して下さい。ランダムに世界や日本のトップアスリート達と「4人一組のチーム」をNNランニングチームが振り分けます。キプチョゲやべケレを始め世界のトップランナーや日本のトップランナーと同じチームになれる可能性があるわけです。4人1組のチームを作って参加する事も可能です。4人のチームメンバー全員がそれぞれ1人10.5kmを走り、そのタイムの合計がチームの記録となります。チームの合計タイムは、特設サイトにランキングされます。

このイベントの参加者にはモルテンオフィシャルサイト(maurten.jp)又は、指定するモルテン販売店で、使用できる割引クーポンが発行され、モルテン購入時に使用することができます。このイベントのクーポンを使われた売上金の一部を、日本赤十字社を通じで新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者の働く病院へ、寄付させていただきます。

https://maurten.jp/marathondeck/
参加申し込みは2020年5月30日より順次開始いたします。
イベントの開催期間は2020年6月6日(土)、7日(日)の2日間となります。

佐藤悠基選手、福田穣選手、高久龍選手など日本のトップランナーも参加されます。

世界を代表するトップアスリートと共に、同じ目的で、同じ時間帯に、世界中で、心を一つにして走りましょう。


私たちはこれまでになかったマラソンを作りたいと思っています。
こんな時こそ、誰もが正しい道を走り続けることが必要です。
それならば、一人でいながら一緒に走ることが最善の方法ではないでしょうか。

ソーシャルディスタンスを念頭に置きつつも、モルテンランイベントで再び一体感を生み出したいと思います。

チームを組んで、またメンバーと一緒に、走る事でコロナウイルス感染症と戦いましょう。

安全な社会的距離を保ちながら。

世界の仲間と一緒に走る事でコロナウイルス感染症と戦うモルテンランナーのエントリーをお待ちしております。

https://maurten.jp/marathondeck/
TOPへ